調理時間を短縮! 家事をラクにする最新キッチン設備をご紹介

 

皆さんこんにちは。

水まわりを中心にリフォーム工事を行なっている、板橋区の桶川工業です。

 

私たちが拠点としているのは板橋区ですが、この板橋区ではあまり知られていない魅力があります。それが「子育てのしやすさ」です。

 

日経BPが全国143自治体を対象に行ったアンケートによれば、板橋区は「共働き子育てしやすいランキング」で全国「6位」でした。「待機児童ゼロに向けた取り組み」や「保育士のキャリアアップへの貢献」などが評価されたそうです。

(板橋区ホームページより)

 

つまり板橋区は共働きでお子さまを持つ夫婦にとってメリットを感じる街となります。こうしたご家庭にとってのキーワードは「家事の時短」です。そこで今回と次回の2記事に分けて、特に時間がかかりがちな「料理」をもっと快適に素早くしてくれる最新の“時短キッチン”をご紹介します。

 

第1回目は「調理編」をお届け。4月は新たな暮らしをスタートするのにうってつけの時期です。ぜひ最新のキッチン設備を導入しませんか?

 

■電子レンジよりも素早く、おいしく焼き上げるグリル

 

焼き魚やハンバーグはフライパンで焼き上げ、冷凍食品は電子レンジで解凍している方は多いのではないでしょうか。コンロの出力によってはどうしても時間がかかりますよね。

そこでおすすめしたいのが日立「ラク旨グリル&オーブン」です。焼き料理を上下のヒーターで素早く焼くことで、短時間でジューシーに仕上げます。また冷凍食品の解凍も直火で温めることで手早く終わります。


 

またガスを使う製品としてはノーリツの「マルチグリル」もおすすめです。焼き料理だけではなく煮料理や蒸し料理、炊飯までできます。グリルだけでさまざまな料理が完成するので、洗い物も手間も省けます。

 


 

■スペースを有効活用して同時に料理ができるIHコンロ

3、4口のガスコンロの場合、幅が短く奥のスペースはどうしても使いにくくなってしまいます。無意識に手前の口ばかり使ってしまうのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのがPanasonicの「トリプルワイドIH」です。

 


3つの鍋を置いても余裕があるように設計されており、さらにIHなので火も発生しません。余裕をもって同時調理ができるので、時短になるでしょう。また「マルチワイドIH」という製品もあります。マルチワイドIHはそもそも口がなく、長方形のスペースだけを確保しています。なので、場合によっては幅の広いオーバル鍋なども使えます。


 


■「洗う、切る、捨てる」をシンクで完結

シンクが狭いと、調理時間は倍増しますよね。いちいち食器を別のスペースに移して、野菜を洗い、またスペースを空けて野菜を切り、溜まった生ゴミを捨てて……と二度手間、三度手間が発生します。

 

そこでおすすめしたいのがタカラスタンダードの「家事らくシンク」です。そもそもシンクの幅が広く、また設計上洗ってから切って、捨てるまでを少ないスペースで調理と後始末ができるように工夫しています。いちいちまな板やザルを片付ける手間がなく作業だけに集中できるのが魅力です。


 


■広範囲を一気に洗える優れた水栓

洗い物をする際にホース上に水が出る水栓に、苛立ちを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。お皿を回転させながら洗わねばならず、時間がかかるほか水道料金が余計にかかってしまいます。

 

そんな悩みを解決してくれるのがTOTOの「水ほうき水栓」です。出水口には142個の小さな穴が空いており、ほうき状の水流が流れますので、広範囲を一気に洗えます。

また水を止めたり出したりする操作は、先端をタッチするだけでOK。食材を持ったまま手の甲や肘でプッシュ操作できるので、「時短」とともに「ラク」も手に入れることができます。

 

 


■料理のしやすさを考えたコンセント

現在、調理家電は人気が高まっています。ケトルやホットプレート、ホームベーカリー、ガラスチョッパーなど、コードが調理の邪魔になることもあります。ストレスが溜まるとともに、作業効率が落ちてしまうのは確かです。

 

そこでおすすめしたいのがPanasonicのキッチン・ラクシーナのクッキングコンセントです。カウンターの下にコンセントがあるので、調理の邪魔をしません。また水がかからないように配慮しています。さらにLIXILのリシェルSIも同じくご紹介したい製品です。ラクシーナと同じような作りになっており、さらにコンセントが引き出しに挟まらないような配慮もなされています。

 

 


■まとめ

時短のために各メーカーが工夫を凝らしたキッチン設備をリリースしています。お子さまをもつ共働きのご夫婦にとっては強い味方でしょう。

今回はご紹介できなかったタイプもありますので、詳細について知りたい方は桶川工業までぜひお問い合わせください。ご家庭の新生活のスタートが、素敵なものになりますように、弊社が全力で暮らしをサポートします。

 

<桶川工業へのお問い合わせはこちらへ>

TEL:03-3974-6111