ブログ

緊急時に依頼したい!業者別のメリット・デメリットを徹底解説

桶川工業外観

 

皆さんこんにちは。水まわりを中心にリフォーム工事を行なっている、板橋区の桶川工業です。

 

私たちはキッチン、バス、トイレ、洗面などの工事を行なっていますが、こういった水まわりは、住まいの中でも真っ先に故障が発生しやすい箇所です。
定期的に点検をしていれば、「あと●年ぐらいは大丈夫」というおおまかな予測はつくのですが、それでも、突然のトラブルは皆無というわけに行かないのが実情です。

 

このような突然のトラブル…たとえば、「トイレが詰まった!」「給湯器が壊れた!」といったとき、皆さんはどこに修理を依頼しますか?

 

今回は、そんな緊急時の依頼先について、メリットとデメリットを検証してみたいと思います!

 

 

■大手住宅メーカー・大手リフォーム会社
大手企業

 

住まいのことでまず頭に浮かんでくるのは、大手さんの名前だと思います。
ブランド力があり、大手ならではの安心感もありますよね。

 

でも実際は大手に依頼したところでそこの従業員が来るわけではなく、下請けや孫請けの業者が工事に来ます。
緊急性・迅速性が優先されますので、どんな業者さんが修理に来てくれるかといえば、そのときどきでスケジュールが空いている業者です。
つまり、毎回同じ業者が来るとは限りません。

 

万が一、修理の後に不備やトラブル、追加の修理が発生した場合、また大手に連絡し、別の下請け・孫請け業者が来ることになります。
ぱっと見、安心感はあるのですが、工事、アフターサービスに対してはデメリットが多く存在します。

 

 

■緊急修理専門会社・マッチングサイ
工事の依頼先で悩む女性

 

宣伝でみんな知っているような有名な緊急修理屋さん、そして価格優先で選べるマッチングサイトなどは、とても便利ですよね。
でもこの場合も大手さんと同じく、毎回異なる職人さんが来ます。
これはビジネスモデルのシステム的な問題で、その業務の流れを見ると、よく分かります。

 

まずお客様から、受付窓口に問い合わせます。
すると大手と同じように、提携している会社・職人さんへ一斉に連絡が行き、その中から都合がつく人が現場に向かいます。
もちろん、再び依頼するとなると、別の職人さんが来ます。

 

不備があって再び工事を依頼してみると、「前に入った職人さんは、ずいぶん雑な仕事だね~」と、まるで他人事。
「会社組織」ではなく、「仕事紹介」というシステムなので、どうしてもこうしたチグハグなことは避けられません。
依頼するときは、せめて補償がしっかりしたサイト、会社を選ぶようにしましょう。

 

 

■メリットの多い、地元の業者

では、納得のできる緊急修理をするには、どんな業者に依頼すれば良いのでしょうか?
一番のオススメは、緊急時の対応なども考えると、地元の業者です。
そのメリットを、3つほどあげてみましょう。

 

1.地場のことをよく知っている

板橋駅西口地区市街地再開発

板橋駅西口地区市街地再開発

昔から地域に根差している業者なら、地場のことをよく知っています。
過去にあった地震のほか、今進んでいるJR板橋駅などの大規模開発など、町の歴史を知っていて、上下水道がどこを通っているのか、内径がどのぐらいで水圧はどのぐらいなのかなどが分かるのも、地元業者だからこその強みがあります。
また水まわりは、地域によって接続方法・工法に決まりがあるので、そのあたりの修理のノウハウ量についても、地元業者のほうが有利です。

 

2.すぐ駆け付けられる

桶川工業の倉庫

部品をストックし、緊急対応へ常に備えている桶川工業

急なトラブルがあっても、住まいと会社が近いので、電話一本ですぐに駆け付けてくれます。
「インターネットで検索して、電話をして、受付けた会社が業者を探して、ようやく工事業者が決まって来宅して、改めて故障の状況を説明して、見積もりをしてもらって…」。
大手も緊急修理も、実は意外と時間が掛かります。

 

もしこれが地元業者なら、受付時に内容を伝えれば、すぐに概算金額を出してもらえ、そんなやり取りをしている間に職人さんが到着しています。
「業者直」ならではの、迅速さです。

 

3.アフターフォローができる
桶川工業のスタッフ

 

施工後に不備や不満があったとしても、地元ならではの近さなので、すぐ対応に向かうことができます。
もちろん、前回の工事内容を熟知した、同じ会社の職人さんです。

 

また会社を地元に構えているので、「高額な金額を請求して、不備を起こして逃げる」なんていう心配もありません。
インターネットを渡り歩く業者と違って、地元業者なら、逃げも隠れもできません。

 

 

■メリットの多い、地元の業者をホームドクターに!

桶川工業職員

 

つまり、自分の住む街の業者に頼むのが、一番といえます。
もちろん激安業者と比べたら費用は若干高くなる可能性もありますが、地元業者にはメリットがたくさんあります。

 

こうした地元の業者を、ホームドクターに決めておくことをオススメします。
定期的な点検のほか、ことあるごとに同じ地元業者に依頼するようにしておけば、「そろそろここの部材が限界を迎えそう」といったおおまかな予測がつきます。
また、工事履歴もカルテのように残っているので、躯体のようすから配管のルートなど、工事をスムーズに行なえ、施工精度を上げられる便利な情報もたっぷりあります。

 

ぜひ、信頼できる地元の業者を見つけて、ホームドクターに指定しましょう!

 

 

なお桶川工業は、1944年(昭和19年)から板橋区に会社を構え、地元の方に愛されてここまで歩むことができました。
お得に水まわり点検を受けられる「桶川工業メンバーズクラブ」もご用意しており、ホームドクターとして板橋区の住まいをお守りしております。
板橋区近辺の水まわりのことは熟知していますので、どうぞ安心して当社にお任せください!

 

 

<メールでのお問い合わせ>以下のフォームをご活用いただくと便利です。
https://www.okegawa.co.jp/inquiry/

 

桶川工業の歴史