ブログ

寒い冬の朝も快適に。いつでもすぐにお湯の出る洗面台に変えよう

いつでもすぐにお湯の出る洗面台

 

皆さんこんにちは。水まわりを中心にリフォーム工事を行なっている、板橋区の桶川工業です。

 

洗面台は誰でも毎日使用する場所です。洗顔や歯磨き、髪のセットなど用途はさまざまでしょう。ところで、「冬場にもっと早くお湯が出てほしい」と思ったことはありませんか?寒い冬の朝、なかなかお湯が出てこないのは困りますよね。
そこで、「いつでもすぐにお湯が出てほしい」という思いに応えて誕生したリクシルの「即湯水栓」をご紹介しましょう。

 

 

■すぐにお湯が出るリクシルの「即湯水栓」
リクシルの洗面台「エルシィ」2

 

リクシルの洗面台「エルシィ」3

 

水の使い心地を考え開発されたリクシルの洗面台「エルシィ」には、手をかざせばすぐにお湯が出てくる「即湯水栓」が付いています。ハンドル操作で簡単に温度調節ができ、水を流しながら長いあいだ待つことなく、約1秒でお湯が使えます。そのため、冬の寒い朝もヒヤッとならず、快適に身じたくができるでしょう。お湯の温度は蛇口のところにわかりやすく色で表示されるため、やけどをする心配もなく安心です。

 

お湯がすぐに出てくれば、お湯に変わるまで水を出しっぱなしにすることもなくなるので節水にもなります。4人家族の場合、朝と夜に洗面台を使用する条件で計算すると、1日に500mlのペットボトル32本分もの水を節約することができるのです。
即湯水栓の付いたリクシルの洗面台エルシィにすれば、洗面台をもっと快適に使えるようになることでしょう。

 

リクシルの洗面台「エルシィ」の節水

 

 

■自動で水が出るタッチレス水栓「ナビッシュ」も
すぐにお湯が出るリクシルの「即湯水栓」5

すぐにお湯が出るリクシルの「即湯水栓」6

 

このエルシィにはタッチレス水栓「ナビッシュ」も付いているため、手をかざすだけで、自動で水が出てきます。従来の水栓のようにハンドルを操作すると、手動でも水を出すことができます。切り替え操作をすることなく自動と手動とを使い分けることができるので便利です。

 

また、タッチレス水栓なので、水を使わないあいだは自動で止まるのも重要なポイントです。例えば顔を洗うときなど、いちいち水を止めずに出しっぱなしにする人が多いのではないでしょうか。タッチレス水栓ならこまめに水が止まるため、節水になります。家でも自動で水が出てくる洗面台を使えるのは優雅な気分になりそうですね。タッチレス水栓ナビッシュで、水を使うのがもっと心地よいものになることでしょう。

 

タッチレス水栓ナビッシュ

 

 

いつでもパッとお湯が出てくれば、寒い朝も快適に洗面台を使うことができます。水を出しっぱなしにすることもなくなり、節水にもなって経済的です。
毎日使う洗面台をもっと快適なものにしたいという方は、ぜひ桶川工業までお気軽にご相談ください!

 

※お問い合わせは、以下のフォームをご活用いただくと便利です。
https://www.okegawa.co.jp/inquiry/