ブログ

環境にもお財布にもやさしい! 水道光熱費がお得な水まわり製品

水道光熱費がお得な水まわり製品

 

皆さんこんにちは。水まわりを中心にリフォーム工事を行なっている、板橋区の桶川工業です。

 

モノを買う時って、最初に払うお金のことだけを考えがちですよね。
けれど、じつはトイレ、浴槽、洗面、キッチンなどの水まわりは、水道代・ガス代・電気代に直結する設備。買ったときは安くても、日々の水道光熱費が増えてしまえば、元も子もありません。
今回は、環境にもお財布にもやさしいTOTOの「グリーン商品」を紹介します。

 

 

■20年前から劇的に進化! 年間水道光熱費を8万円以上も節約!
年間水道光熱費を8万円以上も節約

 

TOTOの「グリーン商品」とは、水・ガス・電気が節約できる、環境に配慮した商品ラインナップのこと。
水まわりの設備は一度買うと、その後、長く使ってゆくもの。
そのため買い替えの際に、節水・節ガス・節電ができる環境性能の高い商品を選ぶのが、家計にもやさしく、おすすめです。

 

TOTOでは、トイレ・浴槽・洗面・キッチンにかかる水道光熱費を20年前の設備と最新のものを使った場合、2つのパターンのシミュレーションを行いました。
なんと、最新の設備を使った場合、年間合計金額にして約8万3,600円もお得になるという結果が。
10年間で考えると、80万円以上も水道光熱費を節約できることになりますので、馬鹿にならない金額ですよね。

 

 

■こんなにお得、TOTOの「グリーン商品」

 

 

・トイレ

TOTOの「グリーン商品」・トイレ

 

高性能のウォシュレットはもとより、少ない水できっちり流す節水機能で水道費を大幅に節約。15年前は1回の洗浄に13ℓの水を必要としていたところ、最新の「ネオレスト」はおよそ75%を節水、3.8ℓですむようになりました。さらに、便座の節電機能で光熱費もカット。トイレの水道光熱費だけで、年間にして約2万円もお得です。

 

 

・キッチン
TOTOの「グリーン商品」・キッチン

 

食器洗い乾燥機やフード、水栓金具などで省エネ・節水を可能に。
たとえば「水ほうき水栓(ハンドシャワー式・エアイン)」という水栓は、小さな気泡を取り込んで水の一粒一粒を大粒に。従来のシングルレバー水栓にくらべ、約37%節水できます。
また水栓のレバーも、水とお湯をきちんと使い分ける「エコシングル水栓」により、ガスの使用量も、年間平均で41%カットします。

 

 

・浴室

TOTOの「グリーン商品」・浴室

 

空気を含んだ大粒の水による「エアインシャワー」や、断熱性能の高い「魔法びん浴槽」などで、節水・省エネを実現。

 

 

・洗面所

TOTOの「グリーン商品」・洗面所

 

「エアインシャワー」「エコシングル水栓」に加え、鏡台にはLEDを採用し、節水・節ガス・節電を可能にしています。

 

これらTOTOの「グリーン商品」は、カタログなどにおいて、青と緑、2つのしずくのマークで示されています。

 

水まわりの設備は毎日、そしてこの先長く使っていくもの。だからこそ、賢くエコでお財布にもやさしいものを選びたいですね。桶川工業では各種商品を取り扱っております。
最新設備へ切り替えたいけれども、何を選べばよいかわからない――お悩みの方は、ぜひお気軽に桶川工業までお問い合わせください。

 

https://www.okegawa.co.jp/inquiry/