ブログ

お得な定期点検で、大きな出費を未然に防ぐ「桶川工業メンバーズクラブ」

皆様こんにちは。今回は水まわりのメンテナンスについての話題をお届けします。

ご存じかと思いますが、どんな家でも、完成したその日から劣化がはじまってしまいます。

床のへこみやクロスの汚れなどはすぐ目に付くので分かりやすいかと思いますが、強い日差しや雨風で常に厳しい環境にさらされている屋根・外壁なども、じわじわと確実に劣化が進む部分です。

 

 

住まいの中で、劣化が早い部分とは?

実は住まいの中で、意外と知られていない劣化の早い部分があります。それが、キッチン、洗面、浴室、トイレなどの水まわりです。

 

一見頑丈そうなので、「一度家が完成したら、壊すときまでメンテナンス不要」と思われるかもませんが、給水管・排水配管には常に強い水圧と負荷がかかっています。そのため、住まいの中でも劣化が早い部分の筆頭になっているのです。

 

これを考慮して、住まいを設計する際は、水まわりのメンテナンス性や近い将来の取り替えやすさを念頭に置いたプランにするのが一般的です。

たとえば、水まわり設備を近くに固めた間取りにすれば、劣化した際にそこだけ部分リフォームすれば済むので、長い目で見るとランニングコストを抑えることができます。

 

 

水漏れによる余病~大きなトラブル~を未然に防ぐ定期点検

住まいの中でも劣化が早い水まわりですが、問題は、肝心の給水管・排水管のほとんどが、目に見えない部分にある点です。そのため、取り替えのタイミングを計りにくくなっています。

 

医療用語で「余病」という言葉をご存知でしょうか?

これは、1つの病気によって併発する他の病気のことです。

たとえば「風邪をひいたら肺炎まで併発してしまった」といった場合は、肺炎が余病にあたります。

住まいでは、この水漏れに気付かず放置してしまった場合の「余病」がとても大きく、さまざまなトラブルへと広がっていくのです。

 

水が流れ続けて壁や床にシミが広がって大規模な修復費用がかかったり、マンションなどの場合は階下に水が染み出して天井の板や壁紙を交換することになったり。ひどいときには家財道具の弁償にまで発展することもあります。

 

実はこの水漏れによる余病を防ぐ、自分でもできる方法があります。それが、「点検」です。

日頃から水漏れが起きやすい箇所を点検することで、数千円のパッキン交換程度で済むなど、最小限の修繕費用に抑えることもできます。

では、どの部分を点検すればよいのでしょうか? 下記にまとめてみましたので、ぜひご参考ください。

 

 

自分でもできる、住まいの水漏れチェック

 

外観・内装

外観の壁面に不自然なシミはないでしょうか?もしあれば、屋根や壁内部の配管から水漏れが生じて、壁に染み込んでいる可能性があります。

その箇所を屋内側から確認してみましょう。シミやカビができている場合は、屋根や配管から水漏れが発生している場合があります。

ほかにも、家の壁や天井にシミやカビができていないか、普段から確認することをオススメします。

 

トイレ

毎日使うトイレは、トラブルが多い箇所です。

まずはそのままの状態で水がちょろちょろ流れていないか確認しましょう。

水が流れっぱなしだと水道メーターも回り、水道料金が加算されていきます。

 

次に、トイレの水が流れる勢いです。

なかなか流れないのであれば、排水管が詰まっている可能性があります。

ラバーカップ(すっぽん)などで流れが良くならないのならば、一度業者に診てもらったほうが良いでしょう。

 

排水口

水の流れが良くない場合は、配管が詰まっている可能性があります。

洗面やキッチンなどの配管がむき出しになっている箇所では、荷物が配管を押して歪ませているために流れが悪くなっている場合もあるので、配管まわりの整理をしてみてください。

パイプ用洗剤で流れが良くないのであれば、ホームセンターなどで売られている、針金にブラシが付いたような器具で掃除してみましょう。

それでも流れが良くならないようならば、業者に頼んだ方が良いかもしれません。

 

蛇口・給水管

ゴムパッキンや水栓金具の部品が劣化し始めるのは、およそ10年からと言われています。

少量の水漏れに気付かずにいると、壁や床を総入れ替えしなければいけないような大規模修繕工事になる場合もありますので、日頃から注意して見ておきましょう。

 

 

このように、定期的な点検を行なうことで、大きなトラブルを未然に防ぐことができます。

ただやはり、いざ自分で点検してみると水漏れなのか結露なのか、シミなのか汚れなのかなど判別が難しいケースもあります。できれば専門の業者に診てもらったほうが、何かと安心できますよね。

 

給排水工事・空調工事を数多く手掛けてきた桶川工業では、板橋区在住の方に向けて、定期点検を行なうお得なパック「桶川工業メンバーズクラブ」があります。

台所蛇口・洗面所・風呂場・トイレの診断(年2回)にエアコンフィルター清掃(年2回)が付いて、年間3,000円。診断時には、現在の状況がわかるカルテも作成しております。

この給排水の専門業者が診断するお得な点検パック、ぜひご活用ください!